ミツトヨ 測定博物館 見学 – 株式会社三和精密
HOME > ブログ> ミツトヨ 測定博物館 見学

ミツトヨ 測定博物館 見学


公開日:2017年3月7日

測定機器メーカーのミツトヨさんの神奈川県川崎の本社にある測定博物館の見学に行ってきました。 こちらは、経済産業省認定の近代化産業遺産群(京浜工業)の認定遺産で、戦前からの日本の測定機器の発展の歴史を遡ることができる博物館です。 製造業の根幹となる測定機器の国産化に取り組まれたミツトヨさんの創業者である沼田恵範氏の足跡とその後の事業展開の歴史、あわせて当時使われていた機器が多数展示されております。 沼田恵範氏が昭和初期に渡米され学ばれた当時の手記や手紙、鞄なども残されており、読んでいると当時の産業の発展に対する実直な熱意と興奮が伝わってきました。工業化の黎明期に日本人のパイオニアとして海外でも活躍された資料が特に印象に残りました。 実は、こちらの博物館には弊社が寄贈させていただいた測定機器も展示されています。 こちらの戦後間も無くに作られた国産顕微鏡(左はニコン、右はユニオン光学製)です。元々は弊社創業者の形見として社内に残していましたが、こちらに展示いただいたほうが創業者も喜んでいることであろうとと思います。 今回の見学は、現在の我々の礎を築かれた先人達に想いを馳せると共に、先人達に恥じないよう気を引き締め直す機会になりました。 ご興味のある方は、是非一度ご見学下さい。


タグ: ,

関連記事

【JIMTOF2016レポ】第一測範 タップ穴自動検査装置 Bee-1

ねじゲージ作り73年、信頼のISSOKU製のタップ穴自動検査装置。 独自の内部構造である螺合回転角度から信頼性の高い深さ …

KOKEN アクチュアルクリーン「KOACH」体感フェア 見学

興研さんの大阪ショールームで開催されましたアクチュアルクリーン「KOACH」体感フェアに行ってきました。 「KOACH」 …

太陽光発電事業への取組

三和精密は、再生可能エネルギーの普及・発展に貢献すべく、微力ながら太陽光発電装置の設置に取り組んでおります。 発電の効率 …