第19回 関西機械技術要素展 – 株式会社三和精密
HOME > ブログ> 第19回 関西機械技術要素展

第19回 関西機械技術要素展


公開日:2016年10月5日

2016年10月5日~7日にインテックス大阪で
第19回 関西機械技術要素展
が開催されました。

弊社が代理店をさせていただいている
株式会社ハーモニック・ドライブ・システムズ殿をはじめ、たくさんのメーカー様が出展されており、
関西では、弊社業界の最大規模の展示会になります。

関西初お目見えのメーカー様のご紹介です。
ベンチャーロボットメーカー「ライフロボティクス」殿
ピッキングロボ(2kg可搬、今年発表)
従来の6軸とは違う新発想の6自由度で柵不要。

人とロボットが協働する環境が多様性を増して広がってきています。

 

その他の内容については、オフィシャル報告をご覧ください。

 

 

来年は2017年10月4日~6日で開催されます。


タグ: ,

関連記事

【JIMTOF2016レポ】 オークマ 5軸制御立形マシニングセンタMU-S600V

スマートファクトリーのコアとなるスマートマシン ■ 機械幅1,400mmの極小スペース ■ φ600mmワークの加工が可 …

【JIMTOF2016レポ】 普通ではない普通旋盤 サイダ VERSEC-neo

『普通旋盤』それは古くから存在し、長い年月を経てもその基本は変わりません。 多くの普通旋盤がNC化という進化を遂げる中、 …

【JIMTOF2016レポ】 日研 ダイレクトリーマ ハイドロ・ペングリップ テーパークリーナ

ダイレクトリーマ 見た目のままですが、φ16~φ25までの加工径に対してシャンクはφ6~φ12なので、各種ホルダーに取り …