コロナ 業務用加湿空気清浄機 nanofeeL – 株式会社三和精密
HOME > ブログ> コロナ 業務用加湿空気清浄機 nanofeeL

コロナ 業務用加湿空気清浄機 nanofeeL


公開日:2016年10月28日

コロナのnanofeeL/ナノフィールとは?

「水で空気を洗う」 ナノサイズの水の粒“ナチュラルクラスターイオン”を大量に発生させ、 人が集まる空間を加湿・消臭・除菌・空気清浄します。 コロナが独自に開発した世界初のナチュラルクラスター技術は、回転する金属網に水を衝突させる方式で、ナノサイズのミストのナチュラルクラスターイオンを大量に発生させます。 マイナスイオンも大量に生成され、森林浴のようなリラックス効果をもたらします。 また、花粉、ホコリ、ニオイの粒子、ダニなど、空気中の微粒子の大半はナノミストに吸着。 装置内で濾し取られるので、消臭・空気清浄効果が期待できます。 実機を体験しましたが、確かに空気が違う、女性社員の評判が特によかったです。 音もそれほど気になりません。 デザインは工業製品っぽく、おしゃれでないところが残念ですが、普通の事務所なら全然OK。 菌の発生を抑えるための機能など、長く安心して使えるが満載。 さすがコロナさん。 またナチュラルクラスターイオンは、電子放射式で発生させたマイナスイオンより、寿命が長いことが実証されています。 単純に水を物理的な衝撃で細かくしているだけなので、エコな気もしました。 他社製品との違いは、コロナさんが熱く語ってくれます。 移動型のナノフィールには給排水タンクが内蔵され、キャスターも付いているので使用するお部屋へ移動※1することができます。 給排水工事は必要になりますが据え付け型もございます。 カタログはこちらから corona_nanofeel

お問い合わせ

この商品に関するお問い合わせは、メールでこちらへ  


関連記事

太陽光発電報告

8月度の発電量  22,072kwh (昨年同月実績 26,493kwh)

ミツトヨ 測定博物館 見学

測定機器メーカーのミツトヨさんの神奈川県川崎の本社にある測定博物館の見学に行ってきました。 こちらは、経済産業省認定の近 …

【JIMTOF2016レポ】第一測範 タップ穴自動検査装置 Bee-1

ねじゲージ作り73年、信頼のISSOKU製のタップ穴自動検査装置。 独自の内部構造である螺合回転角度から信頼性の高い深さ …