【JIMTOF2016レポ】東京精密 CNC三次元座標測定機 XYZAX AXCEL(ザイザックス アクセル) - 株式会社三和精密
HOME > ブログ> 【JIMTOF2016レポ】東京精密 CNC三次元座標測定機 XYZAX AXCEL(ザイザックス アクセル)

【JIMTOF2016レポ】東京精密 CNC三次元座標測定機 XYZAX AXCEL(ザイザックス アクセル)


公開日:2016年11月18日

高速、高精度、耐環境性に優れた、新世代の高精度三次元座標測定機

・駆動速度 最大700㎜/sec(従来機比64%アップ)、加速度 最大2300㎜/sec(従来機比35%アップ)により、測定効率を大幅に向上します。 ・最大許容長さ測定誤差 E0, MPE:1.8+3L/1000μm (温度条件18℃~22℃の場合) (従来機:XYZAX SVA NEX: E0, MPE:1.8+4L/1000μm) 新開発の高剛性ブリッジ採用により、従来機より測定精度を向上しました。 ・精度保証温度15℃~30℃ 従来機精度保証温度 16℃~26℃、他社同等品16℃~26℃ X軸ガイドのジャバラカバーや、Y軸キャリッジの新設計カバーにより、温度変化によるガイドやキャリッジの変形を防止することで、広い精度保証温度を実現しました。 従来、カールツァイス ACCURA、CONTURAに採用されていた2軸回転式ヘッド RDSと高精度小型スキャニングプローブ VAST XXTを標準仕様に。 水平・垂直のどちらにも2.5°ピッチ(最大20,736通り,他社製品は7.5°ピッチ)で位置決めができる為、さまざまな角度からスキャニング測定を行うことが出来ます。 グローバルスタンダード機となる高精度三次元座標測定機です。 HPでのリリース記事はこちら

お問い合わせ

この商品に関するお問い合わせは、メールでこちらts


タグ: ,

関連記事

大阪機械加工システム展2017のご案内

機械加工に携わる方の潜在的問題解決のご提案を開催コンセプトとして、最新鋭の工作機械、切削工具、ツーリング、治具等の周辺機 …

【JIMTOF2016レポ】富士製砥 JITAN

研削砥石を中心に、豊富な品揃えで、日本初のアングルグラインダの開発など、砥石の製造はもちろん、常に業界のリーダーとして革 …

グランドフェア 2017

インテックス大阪で開催されました2017グランドフェアに参加いたしました。 今年も大盛況で多くのお客様にお越しいただき、 …