【JIMTOF2016レポ】岡本工作機械製作所 MUJIN(全自動平面研削システム) – 株式会社三和精密
HOME > ブログ> 【JIMTOF2016レポ】岡本工作機械製作所 MUJIN(全自動平面研削システム)

【JIMTOF2016レポ】岡本工作機械製作所 MUJIN(全自動平面研削システム)


公開日:2016年11月18日

近未来の全自動平面研削システム

オペレータは、チャックにワークを搭載、モード選択※1、取り代入力をし、開始ボタンを押すだけ。 機械が全自動で、ワークサイズ、砥石形状※2を認識し、研削条件を計算、研削を行います。 作業終了をメールで通知。開始から終了までの間、オペレータは違う作業にあたることができます。
※1 モード選択:「サイクルタイム重視⇔面粗度重視」の15段階。従来の操作盤を取り払った簡単操作。
※2ワークサイズ・砥石形状をセンサーで検知:従来人の目で合わせていた接点の設定ができる。   切込の値に対し、実寸を確認、補正値を自動で削りに戻ります。   砥石の目詰まり・ドレスも自動で行います。(従来、音・面粗さ・研削回数で判断)   ワーク上面のみの往来で加工時間の短縮になる。これまでのストローク一杯往復するムダ(エアカット)をしない。

MUJINが可能にする研削の例

・段取り入力工程削除でサイクルタイム短縮 ・ワーク自動感知と必要箇所のみの自動研削 ・実寸に対する効率の良い研削方法の計算 ・ドレスタイミング感知と自動ドレス介入 ・研削後の自動測定と自動補正研削 ・無人運転で事故の大幅削減 ・センサー技術による研削情報の視える化

IoTによる管理内容の例

・機械稼働時間集計 ・実研削時間集計(砥石とワークが接地している時間) ・遠隔地へのサイクル開始と終了通知 ・遠隔地へのアラーム通知 ・生産数量集計 ・作業日報の作成 ・各種データ明確化による生産効率化 mujin%e6%b7%bb%e4%bb%98%e8%b3%87%e6%96%991 mujin%e6%b7%bb%e4%bb%98%e8%b3%87%e6%96%992

お問い合わせ

この商品に関するお問い合わせは、メールでこちら


タグ:

関連記事

コロナ nanofeeL/ナノフィール据置型 社内デモ機設置

コロナのnanofeeL/ナノフィールを本社事務所に設置 弊社で販売しております「コロナ nanofeeL/ナノフィール …

KOKEN アクチュアルクリーン「KOACH」体感フェア 見学

興研さんの大阪ショールームで開催されましたアクチュアルクリーン「KOACH」体感フェアに行ってきました。 「KOACH」 …

【JIMTOF2016レポ】第一測範 タップ穴自動検査装置 Bee-1

ねじゲージ作り73年、信頼のISSOKU製のタップ穴自動検査装置。 独自の内部構造である螺合回転角度から信頼性の高い深さ …