【JIMTOF2016レポ】ヤマザキ マザック VARIAXIS j-600AM(AM機能搭載複合加工機) – 株式会社三和精密
HOME > ブログ> 【JIMTOF2016レポ】ヤマザキ マザック VARIAXIS j-600AM(AM機能搭載複合加工機)

【JIMTOF2016レポ】ヤマザキ マザック VARIAXIS j-600AM(AM機能搭載複合加工機)


公開日:2016年11月18日

従来の半分程度の価格帯となる廉価機

前回2014年のJIMTOFで同社初の投入となったAM機(金属積層造形と切削加工を実現したアディティブ・マニュファクチャリング)。 今回廉価機2種類を含む3種類の出展。 廉価機の価格は従来の半分程度の価格帯を実現。

【VARIAXIS j-600AM(ワイヤーアーク式金属積層造形)】

立型MCのミーリング主軸に溶接トーチを取付け、ワイヤーアーク溶接によるAMを可能にしたモデル。 ワイヤーアークは多数の部品造形に優れる。 肉盛り溶接で大まかな形を作った後、切削加工で整える使用方法を想定。 市販のワイヤーアーク装置と、金属ワイヤを用いて価格競争力を高めた。

【VC-500AM※参考出展(シングルレーザ式金属積層造形)】

米国製の安価な縦型MCをベースにしたボリュームある造形に優れるシングルレーザー方式のモデル。 参考出展となりますが、要望により日本製同レベルの機械にて国内市場に展開する考えとのこと。 12月にはハイブリッド活用の提案やサポートを行う専任のチームを発足し、普及に向けた営業体制を整える予定 切削加工では、工具が入り込めない中空形状や、工具の大きさ以下の微細な形状は加工できないが、これを実現できるのがAM機。 積層後には切削加工で整えることができる同社のハイブリッド複合加工機は、ニーズに合わせた積層方式3種の選択肢、広くユーザーに導入を喚起し得る価格帯、そしてサポート体制を整え、市場へ展開していく予定。 プレスリリース記事はこちら

お問い合わせ

この商品に関するお問い合わせは、メールでこちらmazak201611


タグ: ,

関連記事

【JIMTOF2016レポ】岡本工作機械製作所 MUJIN(全自動平面研削システム)

近未来の全自動平面研削システム オペレータは、チャックにワークを搭載、モード選択※1、取り代入力をし、開始ボタンを押すだ …

【JIMTOF2016レポ】 日研 ダイレクトリーマ ハイドロ・ペングリップ テーパークリーナ

ダイレクトリーマ 見た目のままですが、φ16~φ25までの加工径に対してシャンクはφ6~φ12なので、各種ホルダーに取り …

新年賀詞交換会

新年あけましておめでとうございます。 弊社が所属します大阪機械器具卸商協同組合の新年賀詞交換会が、ホテル大阪ベイタワーで …