【JIMTOF2016レポ】 普通ではない普通旋盤 サイダ VERSEC-neo – 株式会社三和精密
HOME > ブログ> 【JIMTOF2016レポ】 普通ではない普通旋盤 サイダ VERSEC-neo

【JIMTOF2016レポ】 普通ではない普通旋盤 サイダ VERSEC-neo


公開日:2016年11月18日

『普通旋盤』それは古くから存在し、長い年月を経てもその基本は変わりません。 多くの普通旋盤がNC化という進化を遂げる中、創業90周年を迎える静岡にある工作機械メーカーである㈱サイダからNEWコンセプトの汎用旋盤がデビュー ジブリ美術館屋上にあるロボット兵の製作者で、サイダの新社屋入口を製作した造形作家の鯱丸 邦生氏に旋盤デザインを依頼 Versatility(多才)とEccentric(風変り)を融合させた汎用旋盤ブランド【VERSEC】が誕生しました

コンセプトは【普通ではない普通旋盤。愛馬の如く。】

    従来からの普遍的な汎用旋盤としての操作性を踏まえながらも主軸と送り軸がそれぞれ独自モーターを持つ事でこれまでの旋盤にはない多様な加工が可能
    コントロールパネルは見やすい角度に動かす事ができ、主軸速度も簡単に可変可能
    安全にも配慮、チャックハンドル用いたインターロック機構・チャック安全カバー・フットブレーキ緊急停止ボタン等、作業者の安全を守る装置が標準装備
    2016グッドデザインしずおか大賞(県知事賞)受賞
    VERSECは国内製造 VERSEC Made in JAPAN
VERSEC-neoの製品説明HPはこちら


タグ:

関連記事

Manufacturing Expo 2017 視察

インドネシア ジャカルタにて開催中の「Manufacturing Expo 2017」を視察しました。 日本・台湾・韓国 …

【JIMTOF2016レポ】ヤマザキ マザック VARIAXIS j-600AM(AM機能搭載複合加工機)

従来の半分程度の価格帯となる廉価機 前回2014年のJIMTOFで同社初の投入となったAM機(金属積層造形と切削加工を実 …

【JIMTOF2016レポ】東京精密 CNC三次元座標測定機 XYZAX AXCEL(ザイザックス アクセル)

高速、高精度、耐環境性に優れた、新世代の高精度三次元座標測定機 ・駆動速度 最大700㎜/sec(従来機比64%アップ) …